オフィスの片づけ・ファイリング・ビジネスメールの研修で業務効率アップ|大阪|奈良|兵庫|京都|全国|

オフィス片付けセミナー

日常業務への意識を変える、オフィス業務を効率化するセミナー

職場を片づけたいけれど、どこから進めていいかわからない。片づけた方がいいのは分かっているけれど、どう業務改善につながるのか具体的にわからない。そんな企業の担当者様からご依頼をいただいている「オフィスの片づけ講座」主催者様のご要望により時間・内容を様々にアレンジして開催いたします。対象は、事務所・オフィスの整理整頓です。

講座メッセージ

職場の片づけで「時短・効率化・売上アップ」+「社員の一人一人の生活を豊かに」

プログラム概要

オフィスのモノの片づけ方・収納方法だけではなく「オフィスを片づけることにより会社・社員に発生するメリット」にもアプローチ。社内のコミュニケーション、内部・外部の信頼にも関わる等、多様なメリットを具体的にご紹介。「面倒なもの・片づけに時間をかけるなら仕事をする」という概念から「片づけをした方が、全てにおいて効率がいい」「早く片づけをしよう!」と思っていただけるよう、オフィスの片付けイメージを変えます。

私自身も事務仕事、勤めていたり、現在も企業様の片づけに訪問しているからからこその身近な事例をご紹介。収納方法の基本に関しては、名刺や一般的な事務机の事例を豊富に。またファイリングのプロである強みを活かして、ファイリングシステム専門の2時間講座から、一部分だけを取り入れ「リバウンドしない書類の片づけ方」の説明を加えることができます。また、大規模な企業さまでは部署間・片付け推進担当と現場の差や、片づけを進めるときの上司部下等、人間関係で難しい部分などの現場ノウハウ含めて別途アドバイスも可能です。

「オフィス片付け」ができていない職場では……

  • 探しモノに時間がかかり非効率
  • 「とりあえず」置いたものが増え、業務動線が悪く不便なオフィスになる。
  • 2度買いや、不要なモノを置くスペースに係る、無駄な費用が発生する
  • 雑然としたオフィスで社員の意識や来客からの評価が下がる。
  • 社員にストレスがたまり、健康面への影響が懸念される
  • 仕事のやる気・モチベーションが下がる
  • 顧客情報など重要なファイルや書類の紛失が発生しやすくなる

プログラム開催条件(目安)

  • 1時間から、2時間程度
  • 想定参加者 20名から最大80名程度
  • 講義形式。プロジェクターで投影します。
  • 資料白黒、3枚~5枚 程度
  • カスタマイズ可(以下、各社様事例をご覧ください)

プログラム内容(一部抜粋)

  • オフィスの片づけのハードルが高い理由
  • メリットとは
  • 正しい片づけ、5S運動との違い
  • 事務机に使われる収納の原則
  • 名刺の収納方法
  • オフィスの片づけ、進め方、してはいけないこと
  • 書類の片づけ方法  ……等

ファイリングシステム研修(概要・導入方法)について

こちらのページからご覧ください。

費用について

費用の目安はこちらからご覧ください。

 

ご依頼・プログラムカスタマイズ・受講後の事例

大阪A社様 業務改善研修の一環として(従業員2000名)

時間外の希望者参加型の研修。社内は誰もが片づけたいと思っているがうまくいかない。「仕事がはかどる整理術」として片づけ方法の研修を2時間ご依頼いただきました。すでにファイリングシステムは10年以上前に導入され形骸化しているという事前課題をお聞きしていましたので、1時間半はオフィスの片づけ。残りの30分はオフィスファイリングシステム(基本+維持管理のポイント)についてご説明いたしました。

探し物の時間/効果は、一人1日5分としても2億円。受講後若手社員を中心に部署別に片づけ運動が進み、社内の業務改善例としてその後多数発表がされたとお聞きしています。

大阪B社様 快適な職場づくりのための取り組み(従業員100名)

オフィスが片づき、快適な職場環境を作ることは、良好な社内のコミュニケーションにつながる。担当者様の思いから「思いやり・配慮と効率化」をメインに2時間の研修をいたしました。オフィスの引っ越し前のタイミングでご依頼いただき、これからファイリングシステムの導入を検討したいというお話でしたので後半30分は、オフィスファイリングシステム(概要・メリット)についてもご説明いたしました。

ファイリングシステムの概念「共有」の本来の意味を知ることで「書類の抱え込み=仕事をしたつもりになっていただけ」等、書類に対する意識が多くの社員の中で変わった、また片づけていた社員がさらに片づけ始める等、片づけ運動が進んだとお聞きしています。

平安伸銅工業株式会社様 ファイリングシステム導入のため(従業員25名)

ファイリングシステム導入のご依頼・コンサルティング契約をいただいた中で「ファイリングシステム+片づけの基本」として90分の実施を行いました。オフィスの引っ越し前のタイミングでご依頼いただきましたので、主に書類の廃棄基準や廃棄目標の一般量、総務・経理が持つ平均的な書類ボリュームと、C社様の実態を比較しながらご紹介。トータルファイリングシステムとして発生から保管・保存・廃棄までご説明いたしました。

その後コンサルティングに入らせていただいたため、オフィスは常に美しい状態がキープされています。テレビ局の取材が入った時も前日に片づけをしなくてよかったなど、嬉しいご報告も多数いただいています。

関西工務店様 安全大会のプログラムとして(従業員30名)

毎年行われている社内安全大会の、1プログラムとしてご依頼いただきました。社長から「片づけはすっきりするだけじゃない」「効率化にも、安全にも、心の余裕にもつながる大切なことである」という内容をゴールに展開してほしいとご希望をいただき、90分開催いたしました。前半40分で整理整頓のメリット・事例後半40分で収納の原則を事務机を事例にご紹介、残り10分で書類の片づけ・ファイリングの応用(机の上ゼロで帰社・お客様の前で探さない、営業カバンの収納方法)についてご紹介いたしました。

オフィス片付けで仕事効率アップ

この1冊で安心!!新人公務員のメールの書き方

お電話相談はこちら

最新情報等もれなくお届け&ゆるく更新中。フォローお気軽に♪

PAGETOP
Copyright © オフィスミカサ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.