ビジネスアシストバージョン、講師試験 受験してきました

9月のとある土曜日、整理収納アドバイザーBAV(ビジネスアシストバージョン)という講座「講師試験」を受験してきました。BAV講座は「オフィスや企業で、整理収納を進めていくための考え方・ノウハウ」が詰まっています。そしてハウスキーピング協会としては、「あの」整理収納アドバイザー2級認定講座と同等資格取得という位置づけ。

その講座を「開催する側」としての講師資格試験にチャレンジしてきました。

BAV受講したのが2017年11月、その時の感想

オフィスの現場に出ているからこそ、共感しかなかったんです。過去記事こちらです。

整理収納アドバイザーBAV(ビジネスアシストバージョン)講座の受講感想

そしてその絶賛から、夏にはBAVの事例に出てくる、石川県にあるみずほ工業様の見学会にも参加

過去記事こちら

石川県金沢市 みづほ工業様の整理収納(3S活動)見学会訪問

講座だけ受講して、講師試験は受けないつもりが

・オフィスファイリングで現場へ行ってるし。オフィスの整理収納の話も1回くらい聞いておこう(スキルアップ目的)
・生徒さんたちに「あの講座ってどうですか?」って聞かれた時のために、聞いておこう(情報収集目的)

正直、それくらいの気持ちで、軽く参加しただけでした。ただ仕事が忙しく、そもそも受講する時間が、なかなか取れない。そんななか、偶然日程的にも受講で来たのが、こちらのBAVでした。

プログラムに共感、制作した家村さんに共感

ところが、受講してプログラムに心底共感。簡単に言えば「それのファイリングバージョンを私は企業様でやってる!苦労も、成功の喜びもめっちゃわかる!」って。

さらに、BAVを作った家村さんにお会いし、一緒にお仕事させていただく機会が何度かありました。
美人、おしとやか、芯は静かにしっかり、支えに徹することができる人、おもてなしの人。「努力家、誠実、信頼」って言葉がぴったりな人。(「天然おちゃめ多数」は後で知る…)

そんな彼女が、ただ「これを広めたい・これが社会の役に立つ」という信念で、BAVを広める活動をしている。横で聞いているとね、私も役に立ちたいって、お会いするほどに思ってしまいました。

うっかり出会ってしまった

軽い気持ちで、うっかり受講して感じたことが、整理収納アドバイザー2級講座に感じるワクワクと可能性。そして「理念・目標が重要」「原理原則」「各自がカスタマイズして、各々の花を咲かせていく」「大きな可能性を秘めた内容」「これが基本」一番大事な部分がBAVに詰まっていること。これは、広まってほしい。

そしてうっかり家村さんという人を知ってしまった。おなじ思いで孤軍奮闘されていて、その奮闘をプログラムに協会資格にまでなさった方。私も手伝えたら。そう思える、これもご縁なんだと思いました。やるしかない!広めたい!そんな気持ちの流れで、講師試験も受験してきました。

 

試験前はしんどかったけど、やっぱり深まるし、これからも深めていく

試験の、2・3日前に大きな企業研修があり。BAVを勉強したら、これまでの自分のプログラムと混じってグダグダになりそうだったので…。あえてその研修前には練習時間を取らず。バタバタしたけど、しっかりBAVに向き合って勉強していきました。

整理収納アドバイザー2級講師の時も、1級講師試験の時もそうでしたが、こうやって認定講師試験を勉強することで、どんどん深まっていくんです。ここで、あれこれ気づいたり「BAV深い…」と勉強しながら納得していったり。

私がする整理収納アドバイザー2級認定講座は、当日参加者(お子さんが小さい主婦の方から、シニア世代、男性等)に合わせて、同じ理論でも事例を変えていきます。だからこそ満足度がいつも非常に高いのです。おそらくBAVなら、企業規模、職場内での役割、総務部門、工場など、によって事例を変えた方が響くはず。結構事例は多くもっている方だと思いますが、それでもまだまだ深めていきたいと思います。

開催予定について

現在は未定です。まだ合格もしていないし、私の周囲での正直ニーズもわかりません。ただもし「受講したい」という方がいらしたら、最初少人数で一度開催したいと思っていますので、興味がある方がいらっしゃれば、お気軽にメッセージください。