オフィスの整理収納・片づけ研修

日常業務への意識を変える、オフィス業務を効率化するセミナー

職場を片づけたいけれど、どこから進めていいかわからない。片づけた方がいいのは分かっているけれど、どう業務改善につながるのか具体的にわからない。そんな企業の担当者様からご依頼をいただいている「オフィスの片づけ講座」。主催者様のご要望により時間・内容を様々にアレンジして開催。対象は、事務所・オフィスです。

 

プログラム概要

オフィスのモノの片づけ方・収納方法だけではなく「オフィスを片づけることにより会社・社員に発生するメリット」にアプローチ。社内のコミュニケーション、内部・外部の信頼にも関わる等、多様なメリットを具体的にご紹介。「面倒なもの・片づけに時間をかけるなら仕事をする」という概念から「片づけをした方が、全てにおいて効率がいい」「早く片づけをしよう!」と、根本的なイメージを変えます。

収納方法の基本に関しては、名刺や、一般的な事務机の事例を豊富に。またファイリングのプロである強みを活かして「リバウンドしない書類の片づけ方」等、書類・データの説明も実施可能。また、大規模な企業さまでは部署間・片づけ推進担当と現場の意識、管理職と一般職の役割意識差等も進める上で大きな問題となるため、こちらも別途アドバイスも可能です。

「オフィス片づけ」ができていない職場では……

  • 探しモノに時間がかかる・業務動線が悪く不便
  • 探し物にかかる時間で従業員規模によっては年間100万~2億の損失となる
  • 2度買い・モノを置くスペース賃料等 無駄な経費が発生する
  • 顧客・取引先・社内からの信頼もさがる
  • 忙しいうえにモノが見つからないストレスからのミス・人間関係の悪化・仕事へのモチベーションが下がる
  • 顧客情報など重要なファイルや書類の紛失が発生が増加
  • テレワーク時等 担当者がいなければ何がどこにあるかわからない
  • 非効率からは非効率しか生まれない 等

プログラム開催条件(目安)

  • 1時間~3時間程度
  • 想定参加者 20名から最大100名程度
  • 講義形式 プロジェクターで投影します。
  • 資料白黒 3枚~5枚 程度
  • カスタマイズ可(以下各社様事例をご参照ください)

プログラム内容(一部抜粋)

  • オフィスの片づけのハードルが高い理由
  • メリットとは
  • 正しい片づけ、5S運動との違い
  • 事務机に使われる収納の原則
  • 名刺の収納方法
  • オフィスの片づけ・進め方・してはいけないこと 等

1~2時間:~20万円
2時間以上:20万円~

交通費:実費(会場・時間により宿泊費が発生した場合は実費を頂戴いたします)

下記に該当する場合、割引があります
  • 日程調整・資料準備などにご協力をいただける場合
  • 自治体・PTA等、地域や社会への貢献につながるご依頼
  • ご紹介や口コミからのご依頼

一人でも多くの方に知っていただきたい思いもあり、これまでお断りした案件はほぼありません。できるだけご予算に合わせ訪問できるよう条件等を調整し伺います。お気軽にお問合せください。

 

プログラムのカスタマイズ開催事例

大阪A社様 業務改善研修の一環として(従業員2000名)

「仕事がはかどる整理術」として片づけ方法の研修を2時間ご依頼いただきましたが、すでにファイリングシステムは10年以上前に導入され形骸化しているという事前課題をお聞きし、1時間半はオフィスの片づけ。残りの30分はオフィスファイリングシステム(基本+維持管理のポイント)についてご説明。

探し物の時間/効果は、一人1日5分としても2億円。受講後若手社員を中心に部署別に片づけ運動が進み、社内の業務改善例としてその後多数発表がされたとお聞きしています。

関西工務店様 安全大会のプログラムとして(従業員30名)

「片づけはすっきりするだけじゃない」「効率化にも、安全にも、心の余裕にもつながる大切なことである」という内容をゴールに展開して90分で開催というご希望に合わせ、前半40分で整理整頓のメリット・事例後半40分で収納の原則を事務机を事例にご紹介、残り10分で書類の片づけ・ファイリングの応用(机の上ゼロで帰社・お客様の前で探さない、営業カバンの収納方法)についてご紹介いたしました。

伊勢市役所様 庁舎改修、引っ越しの片づけのやる気が起こるプログラムとして

庁舎改修をきっかけとした引越しを、より効率的な業務遂行のための一つの機会と考えてご依頼。片づけ方や収納方法を学ぶことで、業務効率をアップし、特に引越後の職場における収納の仕方や配置の参考になればというご要望でしたので、特に行動動線に関する部分をご紹介を増やしました。公文書管理システムを導入済でしたが、だからこそ発生する書類の片づけ問題に関して、後半30分でご紹介。「元市役所の職員さすが、よくわかっている。机上の空論じゃない片づけは、とても参考になる。」「2時間じゃ少なすぎる、もっと聞きたかった」と感想をいただきました。

大阪商工会議所様 会員様に向けた、新規プログラムの提案として

商工会議所の会員様に向けた、研修プログラムの中の1つとしてご依頼を賜りました。参加者様の企業規模、役職、もちろん業務内容もさまざまなため、前半3時間はモノの片づけを、午後はファイリングシステムに組み替え、どのような方にでも当てはまる基本をベースに開催。本研修を受けた後、会社の片づけがはかどっている、社長を巻き込んで進みだした、事務所にファイリングを導入し一気に職場が片づき効率よくなり、職場で表彰された等のご報告を多数頂戴しています。

森永乳業株式会社 品質保証本部様 現在実施している5S活動の一環として

数年にわたって、5S活動を進めている中で、やる気やモチベーションがアップする片付けの研修を、というご依頼でした。オフィス全体がスッキリ片付いている中で、5S活動の目的や研修に求められるものから、「森永乳業様の企業理念」を重点に、この理念を叶えるためにどう片づけという業務とかかわるかという視点でご提案し、3時間お話させていただきました。「片付けと掃除の違いが分かった」「文書に関してまだまだできることがある」「企業理念がこれだけ片づけと深くかかわっているならば、もっとやろうと思えた」等、これまで以上に積極的に取り組みたいと思ったという感想を頂戴しています。

シャープ株式会社 奈良事業所様 職場の改善活動の一環として

社内の片づけの関心・意識を、より一層アップさせたいと社員様100名様に向け60分という時間でのご依頼でした。そのため、片づけの言葉の基本、またシャープ様の理念からモノ作りの話題を導入。感情論ではなく理論での片づけに納得したと良いアンケート結果でした。モノの作り手として考えさせられ、とても響いたと、終わった後もお声がけをいただき、また別のある部署の方からは、この講座から1週間で山積みの書類の片づけが終わって机がスッキリしたとご報告いただきました。

 

各種オフィスの整理収納・片づけ研修 受講者・研修担当者の声

研修担当者の声

研修実績ページ「研修担当者の声」タブをご覧ください。

受講生の声

<実例・事例について>
・例を挙げての説明や注意点を話してもらえるのが、とても参考になった。
・現場の豊富なご経験からか、実例が非常に多く、とても興味深く納得でした。
・その先に、起こること、よくある失敗のケースを想定して教えてくれるのは、とても参考になりました。
・熱意を持って端的に分かりやすく講義をしていただいたので、とても濃い内容の研修を受けることが出来たと思います。

<効率化>
・毎日少しずつ、まずは整理に取り組んでいこうと思いました。1日たった5分のロスでも積み重ねれば膨大な時間となるので、このロスを少しでもなし、仕事の効率化を図りたいと思いました。
・ 探す時間が会社にこんなにマイナスとは、知らなかった。モノを探すだけでどれだけのお金と時間が無駄かということがわかった
・部品の整理で数を常に管理するようにしていますが使った数を毎回記録するとこも大きな手間になっています。同じように整理する時間もかかるので。整理する時間+整理しないことによる損失。最小限になるようなルール作りが大事なんだと思いました。
・具体的な数字を交えて説明していただき、より片づけの重要性に気付かされた。

<理論・学び>
・整理と収納の違いが分かっていなかったため「片づけのリバウンド」が起きていたと気付きました。整理をして、必要な書類をすぐに取り出せるようにし、お客様の待ち時間を少なくなるようにしたいと思います。
・資料がすごくわかりやすく、これからずっと使っていきたいと思いました
・整理と収納の違いについて学べたのが良かった。収納から始めて、もとの場所に戻せてない。また一気に片付けるということを、繰り返していたことに気付いた。

<モチベーション・実践【個人】>
・整理収納については常日頃より、自宅やオフィスの机周りで片づけが出来ない事を反省していた。今回の講義で何から取り組むべきか何を注意すべきか等非常にわかりやすく具体例をまじえて教えていただいたので、やってみようと思った
・片付けに関する正しい知識や考え方を得ることが出来たので、片づけに取り組む意欲がわいた。
・スペースを与えずに片づけるといっても無理というWORDがありましたが、私の場合はまさしくそれでスペースをどんどん取られ仕方なく机の上に置くはめになっています。上司にスペースを要求しても業務を理解されていない事からなかなか聞き入れてもらえず。今回部門として受講しましたのでこれを機会に部内全体で整理整頓ができればいいなと思います。ありがとうございました。
・片づけに対する印象が変わり、周りから信頼をえるためにも、片づけに取り組んでいきたい。片づけの順番が間違っていたことが分かった。
・実際に職場に来て、指導していただきたいと思いました。
・すぐにでも身の回りの片づけを行い、仕事の効率を上げようと思いました
・自分の現場と、車の中を見直そうと思う

<モチベーション・実践【社内全体】>
・職場全体の意識改革に絶対につながる。全社員に向けて開催してほしい。自分たちだけではもったいない。
・私の机がいつも散かるため参考になりましたこの研修の成果を今後仕事に活かしたいので、周囲へ伝達していきます。
・係内で話し合って、使いやすく活用したい。
・課内の職員にも研修の内容を共有し、働きやすい環境づくりを実践していきたい。
・常に共有して業務に集中することの大切さを学んだので、周囲と協力してやりやすい職場を作りたいです。
・わかりやすく実践しやすいよう、講座内容を組みたてられていると思った。正直、職場の整理整頓といやいや参加したところもあるが、これだけ合理的なプロセスを知り始めて、片づけに対して、すぐに実践費用と思えた。これが社内で、実践できれば快適な職場環境の構築に向け、取り組んでいけると確信した

<コミュニケーション・尊重・チームワーク>

・整理の仕方を他人が押し付けるのはNGという話はとても納得できました
・苦手な人へどのように協力すべきか伝えるべきかの考え方を学ぶべきだということに気づくことができた。
・職場内のコミュニケーションが一番フランクにでき職場の雰囲気チェックにもなることが気づけた。
・2Sの考え方を共有協力することでチームワークを成長させることができる可能性を感じた。
・整理と収納は分けて対応する必要があるとわかりました。片づけは企業理念をかなえるために必要だとわかりました。

・職場環境を改善しようとしている者を応援し、バックアップしていく。また、片づけができない方には、周囲が片づけ、片づけをせざるを得ない状況にすることや、置く場所を決める等の工夫を重ね、お互いを尊重しつつ、環境改善を重ねることが大切であること。本当に感激、感動し、最後に質問しようと考えていたことを、すっかり忘れていました。

<講師について>
・話し方も上手でわかりやすかった。1日研修の中で、常に時間が正確なのは驚いた。
・先生も明るく優しく、参加できてよかったです。先生の表情(笑顔)が素敵、表現も良かったです。
・話が分かりやすく引き付けられた
・聞き取りやすい声とわかりやすい説明、楽しいセミナーでした
・とても分かりやすく、親切な講師だと思った(だらだらと、よくわからない話の講師の研修とは大違い)
・押しつけがましくなく、誰もが納得できる内容、説明だった
・理想論や教科書通りではないのが、さすが元市役所出身で、今も仕事にしている人だからだと思う。現場の人・現場をよく知っている。組織内の人間関係の経験もそれなりに積んでいらっしゃることだろうと推察する。実践者から学ぶことに価値がある。

受講生の声 数か月から数年後

・上司、部下などの肩書きにとらわれず、社会生活を共に過ごす者として、周囲の人に、かたづけるとこんなにメリットがあるよ、ということを受講したメンバーで実践してきました。あれから職場の中の雰囲気が変わったのは、間違いなくこの講座がきっかけでした。たった2時間でこれだけ変われるとは自分たちが一番驚きです。またぜひ、来ていただき、他の社員に受講してもらうため計画をしています。

・今までの整理の考え方が一変し、自分の身の回りの整理ができた。みんなにも必要な講座だと思うので受講を勧めたい。

・講座受講からずっと片づけています。なんと机の上と引き出しが、きれいになりました!!毎日自分の机がきれいだとこんなに仕事がはかどるなんて!この感動を嬉しさを伝えたくて個別で連絡させていただきました。お見せしたいくらいです。本当にありがとうございます。

・初めて先生の講座を受講したのは子育て講座。それから自分の職場の山積みの書類の片づけスイッチが入って頑張っていたら、なんと先生がうちの会社に来てくれることが判明!参加希望者制だったのですが、上司に掛け合いうちの部署だけ、全員体制で参加しました。その結果、十年以上、見て見ぬふりをしてきた書類に向かおうか、という話になってきました。快適な環境づくりのためにがんばります!

・本当に片付きました。自分が1番驚いているとともに「誰も学んだことがないからできないだけ」とおっしゃっていたこと、片づけに正しい進め方があるんだなーと思いました。自己流って何事も駄目で、こうして学ぶ機会の重要性を認識しました。今まで受講した研修の中で一番ためになりました。

投稿日:2020年5月22日 更新日:

Copyright© Office Mikasa オフィスミカサ , 2020 All Rights Reserved.