片づけを通じて伸ばすことのできる力は、生きていく基礎力

「子どもと片づけ力」の重要性は、自分の子育て(私が元々片づけ苦手だったので)から痛感しています。オフィスミカサの長野です。

オフィスミカサ定番プログラム、「片付けなさい」は言っちゃダメ!講座は、とても人気なのですが、その理由はこう考えています。子どもにつけてあげたいと親が願う力が「片づけ」を通じて教えられると言うことを、お伝えしているからかなと。
例えば、判断力、決断力、思いやり、コミュニケーション、工夫、そして、安全安心に健康に生活できる環境。人が生きていくために必要な基礎力にフォーカスをしているんです。

子どもの自信につながる「成功体験」

さらに子どもが片づけを通じて得られる、大切なことの1つに「成功体験」があると思います。
「何かを成し遂げた、自分にもできた!」これを経験した子どもは、どんなこともチャレンジし成長していく…そんなことを様々な子育て講座で見聞きしてきました。確かに事実だと思うし、私自身もわが子にいろんな経験をさせたいと思っているので、親として気持ちはよくわかります。でもじゃあ、今から、何から体験したら?と思うと、悩んでしまいませんか?

片づけが「成功体験」のとっかかりにお勧めな理由

もし、何を通じて「成功体験させよう…」と思ったなら「片づけ」はとてもおすすめです。その理由は

  • 1歳からでも体験できる

「ここにポイしてね、ナイナイしてね」これだけで「できた!!」につながります。この話を聞いて、お子さんに早く成功体験をさせたい親御さんにも、ばっちりですね。

  • 今この10分でできる

勉強や運動、何かを作ったりとなると「そのタイミング」を待たないといけませんが、お片づけはこの記事を読み終わってすぐにできますよ。結果も10分で出せますね。

  • お金も時間もかからない

上と同じ。片づけにとりかかるのに、お金はかかりません。これなら取り掛かりやすい!

  • 小さな成功体験を積み重ねることができる

1日でお部屋全部!ではなく、大人の片づけと同じく、小さなスペースから取り掛かります。
今日はこの引き出し、明日は2段目。毎日小さな体験を積み重ねられます。そして、これが大きな変化につながることを、経験することもできるでしょう。

  • できた嬉しさが続く

喜びは、長く続きます。何度も何度も褒められなくても「片づいた状態」を見るだけで「自分でできた」ことを思い出し、自信ににつながるでしょう。

  • 次の成功体験を得るためのチャレンジの土台作り

片づいた部屋だからこそ、勉強道具・工作セット・運動の道具等が、すぐに取り出せる。
次のことにチャレンジするときに、すぐに取り掛かることができます→次のチャレンジも成功しやすい!

  • みんなも嬉しい

子どもが片づけてくれたら、嬉しいですよね。心から喜んでいるお母さんの気持ち、絶対お子さんに伝わります!これ大事!!

お片づけできたね!できるようになったね!毎日、こんな声をかけて生活したいですよね~。

10分お片づけ成功体験、ノウハウがあればもっといい!

「10分で、お片づけできた」の体験するためには、お子さんにお片づけしてもらうときのノウハウがあればもっと良いですね。
新聞紙もってきて、小さなスペース全部出させる、応援に徹する、子どもが分けられる条件を考えてさり気に伝えてあげる。「整理ができたね」「使いやすく置くができたね!」等。ちょっとしたことです。
こうした、お子さんの片づけモチベーションや、分別のときの具体的な声のかけ方、上手なアドバイスの仕方、サポートの仕方。これがあれば、10分でできた!が10分で「こんなにできた!」に変わります。これ、実はお母さんの「片づけ成功体験」にもなるんですよ~。これも大きい!!そんなノウハウを学びたいと思われる方は、3級講座や子育て片づけ講座にご参加ください。

子育て関連のセミナーの開催一覧(2016年以降)はこちらから

受講生のお子さんの変化、みなさんからのお声

生徒さんからのお声で私自身驚き、そしてとても嬉しいのが、お子さんたちの変化のご様子。
「片づけに興味をもちました!」「得意気!」「嬉しそう!!」「弟に●●と●●の違いを教えていた」「勝手にタンス1段片づけてました」「鼻歌うたってたんです!!」等、たくさん。
お子さんが実際に片づけている写真いただくんですが、本当に可愛くてたまりません。片づけている場面もたくさんみましたが、これもたまりませんよ(笑)

きっと子どもたち「片づけた・えっへん」だけではなくて、小さな成功体験も、積み重ねて成長中なんでしょうね。
身近な「お片づけ」を使ってぜひ、お子さんに「できる!できた!」の経験をさせてあげてくださいね。