2017年11月上級クラストレーニングに参加してきました

日記です。お役立ちの記事ではないので、ご了承ください。

2017年11月15日、整理収納アドバイザー2級認定講師の、上級クラストレーニングという勉強会に参加してきました。大阪開催です。ハウスキーピング協会主催で、講師は1・2年に1回、受講必須という位置づけの勉強会です。

写真は今回の受講メンバー。
ちなみに右下の男性が、澤先生、ハウスキーピング協会の澤一良副理事長。私は後ろ・左から3番目です。

約半分がほぼ同期。尊敬する大先輩から活動して1年という方まで。全員の名前書いて、一人一人紹介したいけど、時間の都合で省略!みんな、ごめんっ!許せ(笑)

濃い情報ばっかり

2級講座開催のための勉強会。各々の講座実施を踏まえて、受講生からここがわからないという質問があった、こんな風に工夫をしている、など情報共有だったりみんなで考えたりするのですが、まー、情報が濃い。

澤理事から直接聞ける2級講座のお話

あと、みんなからの質問に(質問がそもそも深い)澤先生が「…というのも実は、このスライドを開発したときは、こういう研究をしている〇〇大学の〇〇先生と、意見交換をして…」とか、でてくる裏話が深くて。「そういう経緯なんだ」とわかると、じゃあこういう考え方にも当てはまるんじゃ?とか、想像力も考え方のアプローチも、一気に思考が広がり。整理収納に対する考え方が、さらに深まってゆきます。披露する機会はほとんどないけど(笑) 講師になっても、考えつくしても、まだまだ答えが全然でない。それがこの講座の魅力の1つです。

情報交換の内容が広い

先輩から聞く、これまでの整理収納アドバイザーのみなさんが、どれだけ奮闘してこられたのかというお話や、みんなの最近の状況が聞けるのも面白いし、「どのセミナー行ったよ、面白かったよ」「あ、〇〇さんっていう生徒さん、うちの講座もきてくれたよー」なんて、情報交換ももちろんあります。このメンバーが「あれはよかった!!」っていうと、めちゃくちゃ行きたくなります。スキルと価値観のベースが同じ人が面白いといえば、面白い率は高い。はずれがない。とても貴重な場です。

ってことで、やっぱりこれからも日々精進します!

みんないろんな工夫と苦労をしながら、講師として、一人の人として生徒さんに寄り添おうとするメンバーばかり。昔、たくさんの大先輩の背中を見て、あこがれた、この場にいられること誇りに思います。「片づけたいワクワクの気持ちを最大限に引き起こす2級認定講座」をお届けできるように、講師仲間のみなさんと一緒に明日からも、頑張ります。