2017年6月13日 橿原市新沢小学校(家庭教育学級)PTA様

家庭教育学級 子育て片づけ講座/奈良/小学校

講座名:「片づけなさい」は、言っちゃダメ!セミナ―
時間: 保護者様 2時間(9時半から11時半/アンケート記入時間込み)

家庭教育学級運営のPTAの方より、ご依頼いただき開催。平均参加者の3倍のお申込みがあったとのことで、大変嬉しいです。小学生2時間バージョンなので、事例に学習机の収納の話も入れました。

校長先生も参加くださり「いい話でした!僕も今作業は、整理だなと思いながら。こどもには具体的なアドバイスが大事だし、こどもの気持ちや心にアプローチというのは、展開が上手ですね」とプロからの感想を頂戴しました(笑)
そして、運転が苦手な私のために、駐車場二つも取ってくださって、車誘導のために役員さんが走ってくださる…ほんますみません、ありがとうございました。

今回は、小学生向け2時間じっくりお聞きいただけたので、みなさんの感想・アンケートの内容がいつもに増して、濃いです。たっぷりです。読みながら私が泣きそうになったアンケートがいくつもありました…。ご紹介します!

アンケートご紹介

とても参考になった 29
参考になった 0
どちらともいえない 0
参考にならなかった 0

分かりやすかった!お子さんがいるからこその説得力

わかりやすく、心に響く内容でした
すごく参考になりました
身近なことばかりだったので参考になりました
同じお子様がいる方だったので、話が「すっ」と入ってきて、うんうんとうなずけることばかりでした。
本当に「あるある」の話。それが1つ声のかけ方を変えるだけで改善できそうです
自分が片付けができない人間だと思うことに、日々ストレスを感じていたので、本当によくわかるというか、心に響きました。また相談したいくらいです。

納得、なるほど、片づけの意味

片付けが、まず整理から入るということを初めて知った
一言片付けといっても種類があり、意味があることがわかりました
片付けを、理論から教えていただけたことを参考になりました
掃除と整理収納は別で、子供への声かけの仕方で変わってくることを気づけました
片付けと言う言葉の意味がわかった
整理と収納は別物と言うところがなるほどと思いました
大切にする=使うことの考え方がはっとしました。子供に伝えたいと思いました
片付けの仕方が参考になりました
片付けのことがいろいろわかりよかったです
収納ではなく、整理をしたいです
お片づけピラミッド等、なるほどと思うことが、たくさんありました

聞いてみて、片づけのイメージ、考えが変わった

先生のお話を聞かせていただいて、片付け=きれいにする、だけの考え方が変わりました
片付けは、家がきれいになるだけではないと言うことが知れた
お片づけと聞くと大変と言うイメージがありましたが、少しずつできるんだなと言うことがわかりました
子供の気持ちがわかるようになった。
片付けは永遠のテーマなので、ノウハウを学べて参考になりました
片付けられないことが毎日のストレスになっているので、帰ってすぐできる片付けの方法が具体的にわかり、嬉しくなってきました
自分でわかっているつもりでいたけれど、改めて話を聞くことによって根本的な原因が分かり、気持ちがすっきりした。
片付けをした後の褒める言葉がないことに気づかされました。褒めて次のことをできるようにしたいです
子供が判断力に欠けていることに気づかされた

片づけって、思ってたよりも大事!

物の大切さを知ることが、とても大事と言う考え方
整理から判断力決断力をつけていけること、とても大切なことだと思います
片付けから思いやりにつながること、片付けの仕方はもちろん言葉のかけ方関わり方気持ちの育て方、学ぶことがたくさんありました
片付けの大切さは、ある程度漠然と感じていたけど、判断力決断力思いやりから、その子の人間性を生み出すのに必要不可欠だと痛感しました
ものを持つと言うことを深く考えるようになりました。
片付けは、家族の信頼関係があってのことなんですね!
心が豊かに生活が出来るように、気をつける点がたくさんありました
片付けは嫌なものやめんどくさいものではなく、楽しいことであると言うことを子供に教えれば私のストレスもなくなるんだと思いました
「片付けをやらなくちゃ」から「片付けたい」と言う気持ちのモチベーションの変化が大切、このお話は他の事にも全てつながると思うのでまず私が変わりたいと思いました、分かりやすいお話でよかったです
自分のこれからの行動や、子供や向き合う気持ちが変われると思う
今日は整理する方法を学びたいと思っていましたが、片付けると言う事からは子供が自立する力、他人の思いやる力を身に付けるということにつながることに非常に感心し、はっとさせられました

今すぐできそう!あれこれやってみたい

片付けの定義をもとに整理整頓から取り組み、家族の動線をしっかり考えながら片付けたいと思いました
購入する時はよく考え、1つ購入する→ 1つ捨てると言うことを意識していきたいです
線引き、マーキング活用してみたい
いる、いらない、使う、使わないまず判断し、ものを選別し整理をしたいと思います
8割収納、次の行動を起こすときにはまず片付ける、資格に区切る、1日20分、ビフォーの写真を撮っておくなどしてみたいです
お誕生日プレゼント、クリスマスのプレゼント、祖父母から当たり前のように買ってもらってものが増えるばかりです。今日の話をどのように子供たちの心に伝えるように響くように伝えようかなと思いました
ただ積んであるだけの者たちを、考えていこうと思います
まずは机の上から作業したいです
子供と一緒にやることが増えました
時間を決めての片付けなら今日できそうです
とてもわかりやすく、実践がすぐにできそうで参考になりました
ノンアクションと言う言葉にすごく惹かれましたアクションがかかるかからないように見直したいです
ものを大切にすることを伝えて自分でゴミ箱はいらないものを捨てさせようと思います
子供がものの入る入らないを判断して捨てると言う力、ものを大切にするという力をつけるよう活用していきたいです
小さなスペースから、時間を決めてやってみたい
子供へのノンアクション収納、捨てないからの声かけ、タイマーを使った片付けなどたくさん活用してみたいです
毎日1カ所ずつ片付けをしたいです
家に帰ってすぐ、試したくなりました
整理をまず第一にするということを試してみたいです
1日10分時間を決めて片付けてみたいです
お片づけは一生のテーマだと思うのでがんばってみようと思います
机の引き出しを四角く区切る、次に使う人のことを考える思いやりの気持ちを子供に伝える
今までできていた事はそれでいいと思えた、できていないことには、これから取り組みたいです!
子供への声のかけ方、物への感謝の気持ちを教えることを伝えてみたいです
まずは整理からしないといけませんね、いつも見た目などで終わらせていたところもあるので、いる・いらないをします
ものを使うことが大切にすると言う事、最後まで使いありがとうの声かけをして自分で捨てさせることを参考になりました
整理で分けさせる、本人にさせること、すべてのものは持てないこといるものだけのスペースを作ることを参考になりました
子供片付けを通じて自分で決断する力を身に付けてもらえるようにしようと思いました
勉強机の片付け方活用してみたいです
子供の目線に立つこと、子供動線を考えることをもう一度しようと思います
ノンアクションや行動動線。お話を聞いて、できている部分もあったがもう少し工夫して見直そうと思いました
子供と一緒にみんなが暮らしやすい空間作りを見直したいと思います
動線をうまく使うと言うこと、子供の目線で考えること

自分を振り返り気づいたこと・やる気が出た

片付けの苦手な私自身も、先生のお話を聞かせていただき、やる気が出ました。
私は片付けができていると思っていますが、なかなか整理整頓ができていると思えませんでした。片付けたけどなんか散らかっているように見え、ストレスに感じていました。その原因の1つが、ものが多いことだと確認しました。まずは整理をしたいと思います。
私でも整理できるかもと言う自信が持てました
片付けは子供任せにしてしまっていた自分自身反省。
自分の間違いに、たくさん気づくことができました
自分の物の多さ、子供の物も私がこだわって捨てられないものばかりで、子供に選ばせることをしていないです。
今まで親が勝手にものを捨てていたので、子供にものを大切にする心が育っていなかったことを実感しました
子供のものは親が勝手に処分せず子供主体でさせようと思う

小学3年生の娘には部屋を与え全て本人に任せています
お片づけをしなさいと言うと嫌がらず進んでやるのですが、片付けた後もごちゃごちゃしています。細かく方法を教えてあげないといけないなぁと反省しました
毎日3人の子育てをしながら、仕事に家事にと時間と気持ちに余裕がなくて早くしなさい、片付けなさい、いい加減にしなさいと、言ってはいけないことばかり子供に言っていたので、激しく反省しました
毎日1カ所ずつでも、時間を決めて、片付けていこうと思いました
いろんな話や子供の気持ちをしっかり聞いていく。今までは押し付けばかりでした。
上の子は片付け苦手タイプだったので私がこっそり捨てたりしていましたが、これからは気持ちを聞きつつ一緒に作業しようと思いました
片づけは自分にとってもずっとストレスでしたが「できなくてもいい」「できなくて普通」という言葉に本当に救われました
子供に片付けるようによく言いますが、まず自分が物を大切にできているか考えてみたいと思います
自分が変われそう、参加してよかった、救われました。今日から子どもと少し余裕をもって向き合えそうです!

講師へのメッセージ

またこのような講座等あれば聞きたいし、アドバイザーの資格も欲しいと思っています
2階にランドセルを持っていく話、旦那と考えが違うので納得させられるような話、すべてのものは持てないと言う話、時間があればもっと聞きたかったです
お話を聞けて良かったです。ありがとうございました
家庭での書類整理の話なんかもたくさん聞きたいです
今回お片づけ講座を受けることができ、片付けやすい環境作りの仕方とか勉強になりました。ありがとうございました
とても楽しくあるあるの話を聞けてよかったです
先生のお話、毎日の自分の生活に当てはまることがいっぱいで、途中泣きそうになりながら聞いていました
これからも、子供と向き合いながら子育てがんばっていこうと思いました
ありがとうございました
とても楽しかったです
今日はありがとうございました
今日はとても楽しい講座をありがとうございました
もっともっと聴いていたいと思いました
整理収納アドバイザー講座に興味がもともとあり、参加できるこの機会があったことをありがたく思います
盛りだくさんの内容で楽しかったです
整理収納アドバイザー2級を受けようと思っています
プリントや書類のファイリングの仕方も学びたいです
まだまだ内容的にはごく1部だとおっしゃっていましたがこれだけでも十分勉強になりました
約2時間でしたがとても楽しくお話を聞くことができました
子供との片付け方、声のかけ方いろいろあるんですね。自分の気持ちに整理がつきました。ありがとうございます。
ありがとうございました。

本講座は、終了いたしました

本講座は、新沢小学校の保護者様のみご参加可能です

「片づけなさい」は、言っちゃダメ!講座、新沢小学校、家庭教育学級・PTAの皆様よりご依頼いただき、実施いたします。

日時・会場

日程:2017年6月13日(火)
時間:9:30~11:30
主催・会場:新沢小学校、家庭教育学級様(奈良県橿原市)
内容:「片づけなさい」は、言っちゃダメ!(小学生バージョン)