2017年10月3日 真美ケ丘東小学校(家庭教育学級)PTA様

こどもと整理収納の話が、どうしても聞きたいと2つの学校の保護者様からリクエストをいただき、真美ケ丘西小学校・東小学校の共同開催となりました。毎回全員が最後まで熱心に聞いてくださいます。

今回のご依頼、役員さんが私の整理収納アドバイザー2級の生徒さんです。しかも彼女、3年前にこの「片づけなさい」は、言っちゃダメ!講座に参加し、すごく感動してくれたところから、苦手な片づけに取り組み、今は整理収納アドバイザー1級として活躍しているんです。

彼女のブログはこちら。 香芝市の整理収納アドバイザー1級 maiさん

「私が衝撃を受けた先生の講座を、みんなにも聞いてほしい」と。お声かけてもらった時の嬉しかったこと。私の紹介を皆さんにしてくれる彼女の説明に、講座開始前から目が潤みました


最近、受講くださった生徒さんのご活躍に、じーんとくることが多くて。

「一人でも多くの、片づけで悩んでいるお母さんに届け」という思いが、2倍になったせいか、今回のアンケートもグッときました。

<ある方のアンケート → 育児ストレス。元気になったら、誰かにこのご恩を返していきたい>

今回一番私が胸いっぱいになったのは、この方です。

「育児ストレスつらかったけど、かたづけストレスなのかもしれないことに気づいた」
「本当に講座にきて良かった、心が救われた、この恩を誰かに返していきたい」

というもの。私もかたづけストレスを、育児ストレスと思っていました。そこに気づくことができず、子育てつらい思いしている人に届け!って作ったこの講座です。この活動してよかった。この方のために今回講座できてよかったと思うくらいです。
そして、ご恩返しならぬご恩送り(笑) 私もいつもそう思うから、この考え方大好きだし共感。こんな風に今苦しい人がいつか誰かに返そう、って思ってもらえるような内容をお伝え出来たなら嬉しいし、でもこれは私の力以上。受け止めてくださったお母さんと握手したい気分でした。

その他、どのアンケートもびっしり書いてくださっていて、さらに、私が伝えたいメッセージ、こうなってほしいといく気持ちを、みなさんストレートに受け止め、記憶に残してくれていて。さらに「やってみようと思う」「できる気がする」と行動に移そうとしてくださっているんです。そんな嬉しいアンケートの概要の一部をご紹介です

アンケートご紹介

とても参考になった 33
参考になった 0
どちらともいえない 0
参考にならなかった 0

たくさんの本より、話より、今までで一番心に響いた

同じ子育て中の方なので、悩みや困ることなど、同じようなことが多く、とても参考になりました。お話を聞けて本当に良かったです。ありがとうございました。
今までたくさんの整理収納の本を読んだり、話を聞いてきたけど1番心に響くお話でした。
子供への言葉がけの大切さ、親の役割がよくわかりました。
子供の整理の考え方、参考になりました。
実例説明があり、分かりやすかった。
私が普段行っている片づけは、子供にとってどう思われているのかと自問することができ、改めるところがあるなと気づかされました。
子供に片づけなさいといっても、どこからどこまで片づけるのかの感覚が違うこと、片づけやすく収納を工夫してあげると良いと、わかった。

1つ1つ理由があってわかりやすい

方法論なのかとなめてました。すみません。理由付けが一つ一つあって、とてもわかりやすかったです。
片づけにコンプレックスがあり、たくさんの事例が自分に当てはまっていました。
説明に納得。私が感覚的に片づけと思いしていた事は、これがごちゃまぜだったと気づきました。
子供への声のかけ方が、間違っていたことが分かった。
今まで片づけなさいと怒るばかりで、どうしたら片付くのか教えていなかった。
教えてあげたいことが具体的になった。

子育てと片づけが深くつながっている

子供の動線、子供のことをもっとよく見て、収納や片づけを考えようと思いました。
子供に片づけ力をつけると言う事は判断力などにも影響することを知り、とても参考になった。
片づけが普段の生活だけでなく、生命の安全や防犯にも通じるんだなと思いました。
片づけが子育てにつながっていて、すごくためになった。帰ってやってみようと思った。片づけは大事なことを教えてくれるなぁと思った。
片づけを通じて、たくさんの子育てのヒントが隠されているんだと、奥深さを感じました。
親の目線で、おもちゃ等の収納していたため、子供にとって戻しやすい環境を作りたいと思った。
片づけ1つですが、自分のストレス子供の決断力など深くつながっているのだと、考えさせてもらいました。
片づけが苦手だったので何か真似できる仕方があればと思い参加しました。ただきれいになるだけでなく子供の内面の成長にもつながるんだと言うことが知れて、片づけ方はもちろん子供との関わり方を考えるきっかけとなりよかったです。

すぐできそう、気づきがあった、希望が持てた

内容がすぐに実行に移せそうだったので、大変参考になった。
気づかされることが多くとても参考になりました。NGワードしか言ってませんでした。
私自身片づけが苦手なので、常に片づけなきゃと思っていたのですが、片づけの概念から、子供への対応まで知れ、良い機会になりました。
片づけが思いやりにつながると言うことだと言う、大切なことに気がつかせていただけてよかったです。
子供の一人ひとりに合わせてアプローチ、確かにそれならできるかもしれないと、希望が持てました。

心が素敵だと思いました

片づけは子供のためにと思っていましたが、実は私自身の為だったと言うことに気づかれました。
片づけの説明がすごくわかりやすい。今まで自分がしてきた方法では、できないことがよくわかりました。
先生のお子さんとの接し方の実例をうかがえることができてよかったです。
先生の3人のお子さんとの話がとても印象に残りました。
片づけに対する考え方が変わりました。声のかけ方などためになった。してはいけないことをしている自分に気づいた。
判断する力は片づけを通じて教えられることがわかりました。
本当に気に入ったものは大切に使うと言う心が素敵だと思いました。

何からしていいか明確になった・アイデア収納をみていたけど、家族にわかりやすい片づけを目指したい

本などで見ると、どこから手をつけていいのかわからずでしたが、スタートラインが具体的でした。
実生活に沿った内容で分かりやすかった。
子供と一緒に片づけしたいと思いました。
今までダメなことから、始めていたように思います。お話しで聞いたそのままでした。まず整理から初めてやっていきたいです。
これから学んでいきたいと思いました。自分の特に苦手な分野にチャレンジしたいです。今日はとても勉強になりました!
家に帰ってからの動線につなげてあげる事、活用していきたいです。
ごめんねのさようなら、ありがとうのさようなら子供に伝えたいと思います。
収納にはかなり興味がありグッズやアイデア収納のブログをよく見ます。扉を開けてもきれいな見た目にも憧れますが、家族誰でも使いやすい片づけを目指したいと思いました。

片づけないことに怒っていたけど、理由が自分のせいだとわかってショック

終盤の子供への声へかけ方が大切だと思った。
親が片づけるのではなく子供に整理力をつけさせるということを活用してみたい。
何でも先回りしてやってあげるのではなく、子供自身に決めさせることの大切さが分かりやってみようと思った。
今まで、子供が学校に行ってる間におもちゃを捨ててしまい、子供に泣かれてしまいました。お話を聞いて反省しました。
片づけとなると集中してやりたくなり食事の準備や子供のお世話を後回しに。時間を決めて整理から始めてみます。
15歳の娘の片づけ力をつけたいので、区別からさせたいと思った。
特に小5の子供には、話せばよくわかると思うので、ぜひ話をしたいです。
子供スペースが片付かないのは、子供が片づけしにくいからとわかりました。怒っていましたが、自分のせいだとわかってショックでした。

親と感覚が違うのは当たり前。それがわかれば進みそう

収納の前にまず整理をしなければ、片づけはできないと言う内容が印象に残った。
元の場所に戻すと言う事は思いやり → 自分さえよければという考えがなくなる。耳が痛くなるお話ばかり。
一緒に片づけをしようと思います。
整理について、迷う子供。でも親と感覚が違うのは当たり前って思ってなら進みそう。
今まで全部母親である私が片づけていました。確かに子供自身が自分で片づけられるようになるには、自分で考えて行動することが大切です。

泣きそうになった、涙が出た。次回は大人の話も聞きたい

次回は大人の片づけお願いします。
今回は子供が片づけるためのお話でしたが、ぜひ大人自身の心の内容を聞かせていただきたいです。
整理収納アドバイザーになるための話も、また聞いてみたいと思いました。
小さい子がいて騒いで申し訳ありませんでした。また落ち着いてぜひ聞きたいです。ホームページ見せてもらいます。ありがとうございました。
先生と子どもさんのエピソードの話がとても印象的で涙が出ました。子供との向き合い方も勉強になりました。
後半のお話は、思わず私も泣きそうになりました。子供に片づけなさいとストレスを多く与えているのだと少し反省しました。
13の長女を思い浮かべてしまうことが多かったです。次は長女と一緒に話を聞きたいと思いました。
当たり前は、当たり前じゃないことを教えていきたいと思いました。

かたづけストレスという言葉を初めて聞いた「これか!」と結びついた

片づけストレス、初めて聞く言葉でしたが、これか!と結びついた感じでした。
気にせず日々少しずつしていくことでいいのかと思うと、私にもできそうです。今日から少しずつやっていこうと思います。
整理収納にも興味があるし、アドバイザーにも興味があるのでLINE登録後でぜひさせてください。今日はありがとうございました。
小六の娘がいるので、先生の娘さんとのエピソードもっとお聞きしたかったです。
義理で参加したものです。でも参加して本当によかったです。
子供にも聞いてほしい講座でした。片づけて質の良い生活を目指します。
機会を作って、大人の片づけも知りたいです。

育児ストレスと思ってきたけど、かたづけストレスだったのかも。参加して救われた。

片づけなきゃと毎日思い、そのストレスを子供にぶつけていました。
育児ストレスとばかり思っていましたが、片づけストレスだったのかもしれません。叱ることなんて何もないのにと思いながら、イライラしできない自分に落ち込んだり、さらにイライラしたり、子供の成長に良くないと焦るばかりでした。
今日お話を聞けてお会いできて、本当に救われました。ありがとうございました。ご縁いただけたことに感謝です。自分が苦しいから、いつか子供が大きくなったら、かつての自分のような苦しんでいる人を助けたいと思っています。いつか私も誰かの力になり今受けているご恩のお返しをしたいです。
2時間では聞けない内容も、詳しく知りたいと思いました。

片づけの考え方が、変わりました

家族のことを考えた片づけをしていきたいと思います。
片づけと子供への声かけの両方の話を聞くことができて、とても勉強になりました。ありがとうございます。
とても興味深い内容ばかりで、ただ片づけるではなく、とても奥深いことを学んでいるんだなぁと思いました。
先生のお子様の体験談や実際に会ってお話を聞くことができ分かりやすかったです。うちも先生と同じ体験を子供にさせたいと思います。
片づけ整理・判断力と言う事、なるほどと思いました。今日はありがとうございました。実践していこうと思います。
ものを大切にする気持ちを親子で考えていきたいと思いました少しずつ進めていきたいと思います。ありがとうございました。

最後 maiさんからのメッセージ

初めて聞いたときから、さらにパワーアップされていますね。
片づけ苦手なママから整理収納アドバイザーとなった今、講座の感じ方が違いました。
机をこれから整理させるので「自分の大好きな机にできるよう」がんばります。またゆっくりメッセージさせてください。

 

本講座は、終了いたしました

本講座は、真美ケ丘東小学校の保護者様のみご参加可能です

「片づけなさい」は、言っちゃダメ!講座、新沢小学校、家庭教育学級・PTAの皆様よりご依頼いただき、実施いたします。

日時・会場

日程:2017年10月3日(水)
時間:10:00~12:00
主催・会場:真美ケ丘東小学校、家庭教育学級様(奈良県香芝市)
内容:「片づけなさい」は、言っちゃダメ!(幼稚園・小学生バージョン)