整理収納アドバイザー2級認定講師資格に興味のある方の茶話会無事終了

zoomにて2名の方と、2時間お話して無事終了しました。お一人は、2級認定講師の受講を悩んでいる方、お一人はもうすぐ認定講師試験を控えている方でした

事前にLINEで聞きたいことをご質問いただき、すべてに回答しながらの茶話会形式

・これまでの受講生は、何名くらい?
・開催に関して感覚や回数に協会から指定があるのか
・地元ではほかの先生方がすでに活躍されているがどうすればいいか
・2級認定講師のやりがいと、逆に辛いところ
・2級開催後、よくある質問ってどんな内容か
・講師資格を維持するにあたって、ライセンス維持費用等、どのような費用が掛かるか
・私(長野)が開催人数を、少人数にしている理由について
・カルチャークラブとの契約や開催方法について
・3級講座って、どうやって作るのか 等

最後は「なぜ起業しようと思ったのか」「ファイリングの勉強の仕方」等、他の話も(笑)2時間全部、聞きたいことだけ聞ける!ってすごく内容が濃い分、とっても疲れると思います。でも「疑問は全部なくなりました!すっきり!次に向かって考えられそう」といっていただけました。

受講生の方にとことん寄り添う自信がある方、お待ちしています

受講生の方にとことん寄り添える整理収納アドバイザー2級認定講師の方が増えてほしい、そんな講師に増えてほしいと個人的に思っています。教え方のうまさ・講師としてのふるまいはすごく大事です。合否には影響します。だけどそれは練習量次第努力次第。

だからこそ「受講生の片付けを、徹底的にサポートする姿勢があるかどうか」が講師の資質として大事じゃないかなと考えています。でも、せっかくその思いをもった方でも「ハードルが高そう、難しそう、資格取った後どう活動すればいいかわからない」となると、あきらめがち。だからこそ全部の疑問に事前に答えたいと思っての、この茶話会企画です。

本、イベントは終了いたしました

整理収納アドバイザー2級認定講師に興味ある人の茶話会

受講生の方から「整理収納アドバイザー2級認定講師になりたいけど、悩んでいる/みんなで意見交換したい、受験すべきかどうか長野先生のアドバイスもほしい」。そんなお声を頂戴して、企画いたしました。
やりがいから、開催の仕方から、収入のことまで。まず講師になるかどうか決める前に知っておきたいこと、それを知っている人に聞いてみたいこと、ありますよね。そこを、本気の予備講座に申し込む前(後でもOK)に、少人数でざっくばらんにお話しする会です。

システムはzoom(ズーム)を使います 

こんな雰囲気でお話します。skypeと同じ感じです。
全国どこからでも、スマホかパソコンどちらかがあれば、自宅から受講いただけます。

もちろん海外からのご参加も可能です。

 

開催日時・予定等、詳細

・12月20日(水)10時から12時【満席】
・各回2時間です
・最大3名様(私を含め4名)

茶話会内容

整理収納アドバイザー2級認定講師になるためのこと、なったあとのこと
予備講座を受講しようかどうか、悩んでいる方が「受けよう・辞めよう」も、判断できる材料をご提供。そのための疑問解消の会になればと思っています。

注意事項

整理収納アドバイザー2級認定講師合格のための、ノウハウやアドバイスの提供は、規定上できかねます。
(一般的なプレゼンテーションに対するアドバイス・心構え程度となります)
ハウスキーピング協会提供の「講師合格のための対策講座」へご参加ください。

参加資格

整理収納アドバイザー1級試験合格済みの方

参加費用

一般価格8,000円
LINE@価格 4,000円(LINE@からのお申し込み)

今すぐ登録する オフィスミカサLINE@登録はこちらから

お申し込み方法

参加希望の日時を書いて、LINE@トークより、メッセージください。
参加用のURLを、お送りします。

メールフォームからのお申し込みはこちらから
※10番その他を選び、講師茶話会「〇月〇日」参加希望とご記入ください。

私も受講の時に、すごく困った

みなさんから「2級予備講座悩みます」と相談をいただいて思い出しました。
私の場合は、整理収納アドバイザー1級に合格したけど、さてどうしよう。そう思ったときに、スキルアップとして選んだのが整理収納アドバイザー2級講師。ところが、友人など横のつながりがなかったので、誰からも情報を聞けませんでした。

でも、実際のところ、

・どうやって開催するのか
・開催って、指定された場所で開催するのかなぁ
・合格率はどんなもんなんだろう
・そもそも予備講座って何するんだろう

この辺のほしい情報が全くなくて、そもそも申し込むかどうかも決められない。「どうしよう」かと、すごく悩みました。結局行ったんですけどね。みなさんも同じ状態だ、とすごくお気持ちわかったので、毎月「講師希望者のための」茶話会やります。

茶話会企画の強み/きっとお力になれます

茶話会ですから。各々好きな飲み物もって集まりましょう♪