オフィスの片づけ・ファイリング・ビジネスメールの研修で業務効率アップ|大阪|奈良|兵庫|京都|全国|

集合研修:業務改善のための片づけ講座大阪府八尾市役所様

研修概要

研修目的 事務作業の改善
研修内容 第1回目:ビジネスメールによる時間短縮
第2回目:事務所内の片づけによる時間短縮
実施時間 2時間×2回
受講者数 30名以上

 

自主参加研修にもかかわらず、30名超えのお申込みと参加者で、満員御礼。しかも、新規採用職員さんから、管理職、部長職の方まで、広くみなさん、お集まりくださりました。「こんなにみんな、興味があったとは」と、研修を企画してくださった方も驚いていらっしゃいました。

事務デスク、執務室、共有スペース、共有書類。オフィスならではの、片づけ方法

 

 

受講生の方の感想(一部抜粋して、記載しています)

みなさん真剣。ワークは、わきあいあい。とても良い雰囲気。

講座の内容について:
・とても参考になった 30
・少し参考になった   3
・どちらともいえない  0
・参考にならなかった  0

上級編受講について:
・受講したい       14
・機会があれば受講したい 10
・興味はある        9
・受講したいとは思わない 0

本講座を他の職員に:
・とても勧めたい   20
・勧めたい      12
・どちらともいえない 1
・勧めたいとは思わない0

————————————————————
人権文化部門 Y様

「なぜかたづけられないのか」がわかったことが、何よりも嬉しかったです!
今までどれだけ、自分で自分の首をしめていたかわかりました…。身近な改善活動に、提案できる!

収納ではなく、まずは整理から!目からウロコでした!
いる・いらない・迷うに分ける!迷うものはあってはいけないと思っていました。

個人的ですが、「家の片づけ」や「ロッカーの片づけ」方法も知りたいです。
自分だけでは、職場の片づけすすめにくいので、他の方にも受講してほしい。

メモを取るのも忘れるくらい。今までで1番よかった研修でした。

————————————————————
政策部門 M様

悪い事例全てが、自分のことに当てはまっており、今後の事務改善に活かしたい。

机の引き出しの別の用途が参考になった。
引き出しにも書類を平積みで入れているため。

働きやすい環境を作りたい。
————————————————————
環境部門 Mさん

片づけといえば、収納という意味にとらえている部分が大きかったので
今日の研修を受けて、片づかない理由がわかりました。

共有スペースのモノを定位置化させること
これまで何度キレイにしても、元に戻ってこなかったりで、
すぐにぐちゃぐちゃになっていたので、ぜひ、活用しようと思います。

同じような状態になっている同僚がいるので、
一緒にキレイな机を目指したいので、受講を勧めたい。

職場で、ぜひ活用させていきたいと思います。ありがとうございました。
————————————————————
水道部門 T様

理解しやすい話をしていただき、時間が早く感じました。
自分自身の職場や家のことを思いながら、話が聞けたので
すぐに活用しようと思います。

話がわかりやすく、大変良い講座でした。ありがとうございました。
————————————————————
建築部門 O様

今までしていたことは、整理ではなく、収納であったことに気づきました。
整理をするようにしていきたいです。

領域の話で、「アクティブ」「スタンバイ」「プロパティ」「スクラップ」
の考え方が印象にのこりました。
モノや書類を4つのどれに当てはまるか考えながら行動していきたいと思います。

ファイリングシステムの共有で、職場の資料を減らすことができそうなので
職場のメンバーに受講を勧めたいです。

本日はありがとうございました。明日から参考にさせていただきます。
————————————————————
総務部門 Y様

まずは、自分の机の中の書類を整理することから始めます。
自分が何から始めたらいいか、明確になった点が、参考になった。
ファイリングシステム、個別フォルダーの活用がもっと聞きたかった。

職場全体で取り組むことで、効果が大きいため他の人にも受講を勧めたい。

わかりやすい説明でイメージしやすく、あっという間に研修が終わりました。
まずは自分から始めて、所属内の片づけまで、できるように頑張ります。
ありがとうございました。
————————————————————
税部門 N様

整理と収納の違いなどまずやらなければならないことが、分かりやすかったです。
机の中のモノの置き場所も参考にしたいです。
書類を手持ちにせず、共有の場所に置く、セットでまとめて置いておく
収納アイテムを買わない、という点を活用していきたいです。

書類の共有化を進めるにあたって、意識を共有したいので
みなさんに受講してもらいたいです。
————————————————————
税部門 I様
自分のやり方で良くない部分を認識することができました。
「共有スペースの変化にはトップダウンが必要」
「導線効率、目的別にセット、使用頻度」 が印象にのこりました。

今回学んだこと以外にもより詳しいポイントがあるようでしたら、ぜひお伺いしてみたいです。

本当に、職場で、実際の指導付きでご教示願いたいです。
————————————————————
税部門 K様

片づけができない理由がわかりました。机に平積み書類があるので、みんなで改善していきたいです。
少しづつ片づけていきます。
————————————————————
建築部門 F様

収納(技)に走りそうな自分を止めることができました。
まずは、整理、区別、を活用したい。ありがとうございました。
家の収納にもつながりそうです。
————————————————————
環境部門 M様

片づかない理由がわかった気がします。4つの領域の話が印象に残りました。
特にプロパティの状態をスタンバイと勘違いしている場合が多いという言葉が印象に残りました。
————————————————————
人権部門 K様

共有ファイルがほとんどなく
各自が個人的に書類を置いて仕事をしている。それが良くないことだということさえ、知らなかった。
ファイリングシステムが印象にのこった、もっと聞きたかった
————————————————————
監査部門 N様

具体的に役立つ情報があった(帳票の処理セット… 等)簿冊式とファイリングシステムの方法があることを知らなかった。
ただ、前の職場では簿冊法を採用しており、文書の引継ぎの際には大変だったことを思い出した。
————————————————————
匿名様

共有部分の片づけは、個人では難しい。片づけは「トップダウン」 本当にその通りだと思います。
————————————————————
総務部門 M様

片づけをするメリットが良くわかった。
まずは、机の中のモノをひっくり返して、いるもの、いらないもの、迷うもの に分けること、を活用したい。
家庭での片づけについても、聞きたい。片づけ方法など、とても勉強になった。
職場にも伝えたい。
すごくプレゼンがうまくて、ベテラン講師の風格がする。良い研修でした、ありがとうございました。
————————————————————
総務部門 Y様

片づけ、整理・整頓・収納の違いがわかりました。ファイリングシステムを、きちんと使っていきたいです。
みんなで情報共有したいと思いました。説明がわかりやすく面白かったです。
ありがとうございました。
————————————————————
土木武門 H様

ファイリングシステムについて、新たな発見でした。スペースにモノを置く基準を設けて、基準外のものは除くことをしたい。
自分と同じように知らないことが多いと思うので、他の人にも受講を勧めたい。
とても参考になりました。家でも、職場でも活用したいです。
————————————————————
総務部門 N様

自分に、当てはまりすぎていて参考になった。書類平積みNGだということが印象的だった
皆が知る方が良いので、受講を勧めたい。
————————————————————
生涯学習部門 T様

スペースに意味を持たせる。グルーピング・・・などなど、有用と思える考え方が多かった。
収納に走らない。
文書管理規定と、ファイリングシステムについてしっかり勉強したいと思いました。
面白く、ためになりました。

————————————————————
税部門 N様
なぜ自分が片づけられないのかを、見直す機会になった。
グルーピングを行い、1つの仕事を行うときに漏れがないようにしたい。
定位置管理で職場で散らかっている備品をまとめることも活用したい。
自宅で使えるような方法も、もっと聞きたい。職場全体で取り組むことで、大きな効果が生まれると思います。

今までに受講した研修の中で、もっとも心に響きました。「業務改善」として提案しようと思います。
————————————————————
産業部門 M様

要・不要・の仕分け方PC,データとの関係をもっと聞きたい
————————————————————
総務部門 T様

片づけだけでなく、仕事の進め方についても考えるきっかけとなりました。
「捨てろ」は禁句が印象的でした。

————————————————————
建築部門 I様

片づけにあたり、自分に足りないことが、明確にわかったため参考になった。
まずは整理から!収納に頼りがちなため。
まずは係内から勧めていきたい。
————————————————————
人権部門 Y様

職場の環境を改善しようと思っているので
タイミング的にGOODでした。
ファイリングシステムの再認識をしないといけない。
もっと深く、家の片づけも知りたい。
それぞれが、他の人のせいにしていることが、片づけの問題だなと思いました。
————————————————————
土木部門 Y様

自分の身の周りを見直すきっかけになった。いる・いらない・迷う に分ける
————————————————————
福祉部門 H様

片づけの定義、必要性が良く理解できた。自分の周囲を再認識すべきと感じた。
職場の片づけは、トップダウンが大切ということ。職員たちに受講してほしい。
楽しく受講することができました。
————————————————————
福祉部門 H様

まず、職場の環境を整えていきたいファイリングシステム。1/6片づけ、机の上の片づけ方が参考になった。
————————————————————
福祉部門 U様

優先順位の付け方を、みなおす機会になった。収納用品は安易に購入してはいけないという点。
意外と陥りやすいため、気を付けようと思いました。
————————————————————
匿名希望

書類の整理方法について活用していきたい。家庭での整理術も知りたかった
みんなでファイリングシステムを活用して書類の整理をしたい。ありがとうございました。
まず、自分の身の回りで、気になる部分から始めたいと思いました。
————————————————————
監査部門 O様

良いシステムが導入されていること、活用する重要性をひしひしと感じました。
組織全体を統括して進めることが大事だと、改めて思いました。
正しい運用によって、組織全体が効率的になると思うのでお勧め。
————————————————————
土木部門 Y様

職場の書類、物品の整理について、どうかたづければよいか、考える参考になった。
役職のある職員に勧めたい。片づけのメリットについて見直してもらい、実践してもらいたいため。

————————————————————
福祉部門 Y様

引き出しをひっくり返して作業することを活用したい。書類があふれている後輩に勧めたい。
————————————————————
生涯学習部門 H様

収納ばかりに注目していたので、整理をしないときれいにならないと気づいたから。
・プロパティ・スクラップを、アクティブ・スタンバイにしようと思いました。
・懸案フォルダーについて、活用したいです。
やりかけ書類を、混じることがないこと。
また、他の人の机を探すこともなくなるので、勧めてみたいです。

片づけの方法は、他で教えてもらう機会がないため
片づけが苦手でコンプレックスでしたが、整理からすこしづつやっていこうと思いました。

メールの回も含めて、2週連続で聞かせていただきました。

すごく身になるし実践しやすい内容だったと思います。
聞かせていただいた内容を活かして、今後仕事をしていきます。ありがとうございました。
————————————————————

研修後の効果もお聞きしています。お気軽にご連絡くださいね

本講座受講後、何名か直接ご連絡をくださり「机の上、少しづつ片づけています。確かに片づいてきました」などなど、感想もいただいています。
「社会人1年目の時に、この研修を受けたかった!」「もっとたくさんの人数で受けなきゃもったいない!」などなどの、お声かけていただきました。
さすが業務としての、片づけ講座の受講ですね。私も、やりがいあります!ぜひその後についてお聞かせください。

会社の片づけに悩んでいる方へ

とにかく職場のモノは、要・不要の基準が難しいですね。共有物もあるし、家庭の片づけとは全く違う。じゃあ…と、周囲を巻き込もうとすると「通常の業務」に加えて、作業せねばなりません。さらに「提案力やリーダーシップ」も必要です。
ときには「かたづけよりも、仕事しろ」「○○がなくなった。処分した?」なんて、煙たがられたり、責任を押し付けられることすらあります。悪循環に陥るのも仕方ないと、本当に思います。

会社の片づけはトップダウン。駄目なら…仲間を募る。研修は有効!

だから、片づけは強力なトップダウンが必要。それが難しければ、「仲間を募って作業」です。その「仲間を募る」ために、必要なのが片づけにたいする「やる気」「モチベーションの維持」「動機づけ」の共有。「片づけに関する効果・価値観」をみんなで持てば、進みますよね。そのために「研修」というのは、とても有効です。
「職場の改善運動に提案してみます」・「やろうやろう」・「一緒に来てよかったね」と、盛り上がっていたのは、同じ部署から参加した方たちでした。

自分のデスク周りやオフィスの片づけに興味のある方。オフィスミカサでは、片づけ研修も、
オフィスの片づけサービスもしています。お気軽にお問い合わせください。

この1冊で安心!!新人公務員のメールの書き方

お電話相談はこちら

最新情報等もれなくお届け&ゆるく更新中。フォローお気軽に♪

PAGETOP
Copyright © オフィスミカサ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.