オフィスの片づけ・ファイリング・ビジネスメールの研修で業務効率アップ|大阪|奈良|兵庫|京都|全国|

集合研修:整理収納研修(理念との関係性を考える)シャープ労働組合奈良支部様

研修概要

研修目的 組合理念と、片づけの関係性を探求する
研修内容 前半講義形式:整理収納について 中盤グループワーク・発表 後半まとめ
実施時間 2時間×1回
受講者数 約15名様

テーマは、成長支援・コミュニケーション・働き方改革と整理収納

このテーマを3つ全て叶えることができるのが、整理収納だと断言できます。だけど「片づけ=ただすっきりする」しか知らなければ、ここに結びつけるのは難しい。今回は、その理由を、深く考え気づきをえるためのワーク形式をご希望でしたので、本形式での開催となりました。

受講生の方の感想(一部抜粋して、記載しています)

・片づけの必要性の再認識になった
支部の活動目的、会社の業績向上につながる良いイメージができた
・非常にわかりやすかった
・目からうろこの考え方だった
・とにかく家に帰ったら、まずクローゼットを片づけたい

整理による時間(コスト)効果に、単純に納得感が高かった。
・まずは自分から整理をはじめていきたいと感じました。
・ただ片付けるのではなく、その先に何をしたいのかが重要
・片付けの奥にあった効果を実感できた。
・片付けによる費用対効果が大きいと知れた

働き方改革と整理の関連性を納得できました。
気づきがたくさんありました!まずは、目的の設定から!
・自分たちが便利になるだけしか意識してなかったが、おもてなしの心が必要という気づきがありました。

企画担当者様のご感想

「片づけの凄さを支部に浸透させたい。という思いでしたが、これに対してみなさんの共感が得られて良かった」とのことでした。実は担当者様は、以前に整理収納アドバイザー2級認定講座を受講にいらしてくださっています。

2級講座は家庭の事例が多いのですが、その時の「整理収納の成功には、コミュニケーションと目的意識が重要」ということに、共感してくださったそう。そして、研修でぜひここを強調してほしい、という旨をお伺いしたので研修で、お話させていただきました。

研修内容カスタマイズのご要望はお気軽に

「片づけが進む!」ための2時間の座学もありますが、今回のように、理念と整理収納の関連性を深め、みんなで意識を高めていく方法もあります。(ボトムアップで浸透させていく研修です)進め方は、各企業様・研修担当者様のご希望・ご意向に合わせて開催いたします。

私も勉強になりました

片づけることで発生する、たくさんのメリット。「なるほど!」と今まで思わなかったような意見もたくさんお聞きし、刺激・勉強になりました。自分のデスク周りやオフィスの片づけに興味のある方。オフィスミカサでは、片づけ研修も、オフィスの片づけサービスも、そしてファイリングシステム導入等も実施しています。お気軽にお問い合わせください。

この1冊で安心!!新人公務員のメールの書き方

お電話相談はこちら

最新情報等もれなくお届け&ゆるく更新中。フォローお気軽に♪

PAGETOP
Copyright © オフィスミカサ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.