【7月18日(木)】大阪商工会議所様「生産性が向上する文書(紙・データ)管理レベルアップセミナー」

デジタル化への最初の第一歩は、「文書管理前」の「紙の片付け」からスタート!

5S実施企業様によくある事例ですが、書類はファイルに綴じてラベリングされきれいに並んでいる、しかし見た目は整っていても必要な書類がどこに入っているかは担当者しか把握できていない、手に取り開けてみるまで該当書類かを判断できない――これは「紙の片づけ」であって「文書管理」ではありません。

新人から社長まで、所属が他の部署・支店であろうと、誰もが目的の書類を30秒で取り出せるという紙管理のゴール、それが文書管理です。
文書管理で社内の紙・データを情報資産として活用できるよう可視化を徹底することにより、情報共有による業務効率化はもちろん、テレワーク、フリーアドレス、事業承継、税務調査対応、プライバシーマーク認証取得など、業務の課題解決が可能になります。

5S取り組みの実績と風土がある企業様が、より効率的な文書管理にレベルアップできる、そんなノウハウをお伝えいたします。
学んだことを社内展開すれば、ファイリングシステムの導入も可能となるプログラムです。

開催日時:2024年7月18日(木)
開催時間:10時~17時(受付は9:30~)
場  所:大阪商工会議所会議室(大阪市中央区本町橋2-8)
対  象:紙やデータの文書を情報資産として管理・活用したい企業のご担当者様
     5Sから一歩進んで、より効率的な文書管理へのレベルアップを図りたいご担当者様。
     将来的な事業継承や事業所移転など、ファイリングシステム導入の必要性を感じている方。

<内容>
1.オフィス環境改善活動概論、組織体の情報資産という考え方
2.5S実践企業の強みになるモノ管理と文書管理の共通点
3.事務所の5Sの先、文書管理が組織にもたらすメリット
4.書類整理(改善活動)と文書管理(ファイリング)の違い
5.社員一人一人の取り組みをイメージした具体的な実践手順
6.情報資産管理スキルに必要な「分類・タイトル」の考え方、スキルアップ方法
7.キックオフから維持管理・運用までの実践手順、スケジュール実例
8.経営者、総務担当者の役割と作業/10名~200名の企業事例
9.ファイルサーバ、フォルダデータ管理 自社にあったゴールの設定と作業手順  
10.事例から見る、導入時のポイント、注意事項、質疑応答 等

 

▶大阪商工会議所様_詳細_案内ページ

▶お申込フォーム

【8月26日(月)】ジチタイワークス様「元・公務員から学ぶ 業務効率を上げる書類片づけ術」

代表電話番号変更のお知らせ